最強の欲張りスイーツ爆誕!! プリン層がドセンターに入った新作ミルクレープを実食♪ #ローソン

取得元:https://www.appbank.net/2020/10/18/casual-food/1980268.php

10月13日、ローソンから新作スイーツが登場しました。その名も「プリンミルクレープ」。実物を見ないとどんな商品か想像しにくいと思いますが…スイーツ好きのわがままを叶えたハイブリットスイーツになっております!

プリンが食べたい気分だけど、プリンではお腹の足しにならない。胃袋的にはケーキぐらいのボリューム感を求めている。そんな時にぴったり♪(どんな時だよ)。

一見普通のミルクレープですが…層の真ん中に注目


筆者の好きなケーキランキングにおいて、確実に上位に食い込んでくるミルクレープ。幾重にも重なったクレープ生地と、薄く塗られたクリーム。これらを一緒に食べた時のしっとりとしたリッチな美味しさは、普通のクレープでは味わえません。

クレープ生地の間にフルーツが挟まったミルクレープはよく見かけますが、プリンが入ったタイプは今回が初めて。究極に甘い物を欲した、とある日の3時のおやつにいざ実食です。


クリームやトッピングにもこだわりが

ご覧ください。クレープ生地のちょうど真ん中あたりに、厚さ1cmほどのプリン層が挟まっています。


なるほど、この層があるから「プリンミルクレープ」なのね…と単純に理解したわけですが、公式情報を見て、それだけではないことが判明いたしました。クレープ生地の間に挟まったクリームも、実はプリン味なんですって。加えて表面にも、プリンに欠かせないカラメルゼリーがトッピングされているんですって。奥様!



上から縦にフォークを入れ、全ての層を同時に口に入れると、まさにプリンそのものの味わいが楽しめるという仕立てなんです。

プリン層は固めだけどプルンプルン

口に入れるとカラメルの風味がふわっと広がり、コクのあるプリンの味わいが存分に楽しめます。表面の香ばしいカラメルゼリーがよりプリン感を演出していて、数々のミルクレープを食べてきたマニアの筆者でさえも、これまで味わったことのない新ジャンルのミルクレープといった印象を受けました。


自分でスーパーのプリンを買ってきて、普通のミルクレープの間に無理やり挟み込んでも、こんなに美味しいプリンミルクレープはできないでしょう。なぜならこのプリン層が絶妙な固さだから!


層の間でしっかり形を保っているので、フォークで切っても垂れてきたりしません。口溶けの良いクレープ生地と一緒に食べても違和感なく馴染む、とてもなめらかなプリンです。もう口の中が幸せでいっぱい!

ブラックコーヒーと一緒に楽しむと◎

全体的に甘めな印象だったので、もう少しトッピングのカラメルゼリーがビターでも良かったかも。とは言いつつ、ブラックコーヒーと合わせると最高のマリアージュを楽しめることをご報告しておきます。カラメルの香ばしい風味とコーヒーって、すごくいいマリアージュですもんね(マリアージュ言いたいだけ)。


カロリーは336kcalとやや可愛くない数値ですが、プリンとミルクレープを両方食べてしまった…という最悪の事態を考えれば可愛いものです。


進化系ミルクレープが流行りそうな予感をビシビシ感じております。クレープ生地がシンプルなので、クリームの味を変えたり、一風変わった具材を挟んだり、色々楽しめそうですよね。大のミルクレープ好きとしては、このプリンミルクレープに続く第2弾、第3弾の変わり種ミルクレープを期待したいところです、ローソンさん! 

お店:ローソン
メニュー:プリンミルクレープ
価格:295円(税込)
公式サイト:
プリンミルクレープ|ローソン公式サイト

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)


 

関連記事: