【日本発売】Xiaomiの『Amazfit Bip U』が登場!Apple Watchライクな四角ディスプレイ搭載

取得元:https://www.appbank.net/2020/11/24/iphone-application/1995584.php

Xiaomiの関連会社Huamiから、スマートウォッチ『Amazfit Bip U』が日本発売されました。


大型で見やすい四角液晶ディスプレイ!

Amazfit Bip Uはディスプレイに1.43インチの液晶ディスプレイを搭載。四角型のディスプレイなので、画面に表示できる情報量も多めです。

健康機能やフィットネス機能は豊富で、血中酸素濃度測定、睡眠モニタリング、24時間心拍数モニタリング、ストレスモニタリングなどに対応しています。

Amazfit独自の健康評価システム「PAI」にももちろん対応。アプリを連携して使うことで、日常生活での運動量や活動の目安などを管理することが出来ます。

重さは31gと軽め。5ATMの防水機能を備えており、バッテリー持ちは平均的な仕様で9日となっています。

価格は11,880円から。ライバルはAmazfit Band 5?

価格は11,880円から。多彩なセンサーを搭載している割には安価です。

ただ、一番のライバルとなりそうなのが、Mi Band 5の強化版「Amazfit Band 5」。こちらもほぼ同じ機能+Alexa搭載で、バッテリー持ちは15日。それでいてAmazonで6,980円とという驚異的なコスパです。

– Amazfit Band 5(Amazon) –



画像引用:Amazon

対してAmazfit Bip UはディスプレイがAmazfit Band 5よりも大きめ。ただし有機ELではなく液晶なので、色味や電池持ちでは若干劣りそうです。

Amazfitは他にもAmazfit GTR 2やstratos 3など魅力的なスマートウォッチを数々発売しています。常に身に着けるモノなので、自分にピッタリなものを選んで下さいね!

<関連記事>
超クールなスマートウォッチ『Amazfit GTR 2』が遂に日本上陸!【音楽再生機能付き・最大38日間駆動】

画像はAmazfitより

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

 

関連記事: