【実機レビュー】スマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT2 Pro』の高級感ハンパない!【ビジネスマンにもピッタリ】

取得元:https://www.appbank.net/2021/01/20/goods-books/2021528.php

健康志向の上昇もあり、注目度が増しつつあるスマートウォッチ。今回レビューするのはHuaweiのスマートウォッチ「GT2 Pro」。3万円程度の値段ながら、高級感のある筐体が特徴の円形スマートウォッチです。

「GT2 Pro」の外観は超プレミアム!材質も高級

今回レビューする「GT2 Pro」はHUAWEI GTシリーズの最上位に位置するモデルです。そのプレミアムな外観は一目瞭然で、見た瞬間に「欲しい」と思わせるような雰囲気があります。

サイズは思ったより大きく、厚みもあります。が、正直付けてみると全然気にならないです。ただちょっと女性には厳しいサイズかもしれません。

見た目だけではなく、GT2 Proは筐体の材質も高級時計並みです。ボディはチタン製で背面側はセラミック、ガラスにはダイアモンドに近い硬度を持つ「サファイアガラス」を採用しています。

バンドは本革製ですが、かなり柔らかくて使い勝手が良いです。バンドは通常の22mmサイズなので交換も出来ます。

ちなみに本革製バンドのカラーが付属するのは今回お借りしたネビュラグレイのモデル。本革ベルトを使いたい方はこちらのモデルがおススメです。

付属品は無線充電器とType-Cの充電器、さらに交換用バンドまで付属しています。こちらは樹脂製のバンドなので、運動時などに付け替えるのがおススメです。

充電器は表面と裏面の両方にマグネットが搭載されているのが特徴で、磁石がくっつく場所に置くことでより簡単に付け外しが出来ます。この機能、Magsafe充電器にも採用してほしい。

ちなみにGT2 Proは通常のQi規格の充電に対応しているので、万が一充電器をなくした場合も簡単に代えを探すことが出来ますよ!

電池持ちは良好。常時表示も可能

バッテリー持ちは非常によく、一日利用してもバッテリーの減少は20%行かず。スマホとの接続やレビューのため触る機会が多かったので、実際はもっと持つでしょう。カタログスペックでは、約14日間駆動とあります。

ウォッチフェイスはかなり種類があり、簡単なカスタマイズも可能です。待ち受け画面を設定することで、時計盤の常時表示も出来ます。

ただし待ち受け画面を設定すると、バッテリー持ちは大幅に減少します。しかしそれでも数日は持つので、個人的には十分なように感じました。

側面にはスピーカーが搭載されており、結構な音量を出すことが出来ます。何より驚いたのが音質が良いこと。通話はもちろん、ちょっとしたリスニングにも十分使えます。

バイブレーションの感触も良く、GT2 Proの高級感をますます高めてくれます。朝も気持ちよく目覚められそうです。

自分の価値を上げてくれるようなスマートウォッチ「GT2 Pro」

実際に買ってみて「写真と違った、、、」ということはよくあることですが、GT2 Proはむしろその逆。実機は本当に高級感があり、質感も高級腕時計に劣らないほどです。

機能もスマートウォッチとしては十分。日常的に使うのは通知機能といくつかのヘルスケア機能位で、GT2 Proの機能は正直使いきれないほどでした。

スーツとの相性も良いので、これから頑張りたい新社会人の方やビジネスマンにもピッタリ。話題のタネにもなるので、人と会う機会が多い方にもオススメです。

プレミアムな外観ながら、HUAWEI WATCH GT2 Proの価格は公式ストアで34,980円からです。
HUAWEI WATCH GT 2 Pro /ナイトブラック – 公式ストア

Amazonでは31,464円(ネビュラグレイ)から。リンクはこちら↓

HUAWEI Watch GT2 Pro/スマートウォッチ/長時間バッテリー/音楽保存・再生【日本正規代理店品】- Amazon



画像引用:Amazon

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

 

関連記事: